スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画ー実行ー再考  の学習 ハイスコープ

2010.03.05.13:43

h

コメント欄で、

ブログで書いていらした、「ハイスコープ教育」について、
参考となる書籍をご紹介いただけないでしょうか?

という質問をいただいています。

ハイスコープ教育についてだけで1冊にまとめられた本が、
日本で出版されているのか、私はよく知らないのです。
私がハイスコープ教育について知ったのは、

『ナチュラルな子ども時代』という著書の中で、紹介されていたからです。
とても共感できる内容で、
私の自分の子たちにしていた教育法ととても近いものがあったため、
ネット等で論文を調べたりしながら情報を収集してきました。

勝手にリンクしても良いのかわからないので、
検索法を紹介しますね。

HIGH/SCOPE 学習

で論文等が検索できると思います。

計画ー実行ー再考

というサイクルで子どもに始めさせれる子ども主導の学習は、
わが子が小学生のころに、

かなりゆるゆるの関わり~から、
(遊びの場面で、子どもが材料やアイデアで相談ごとをしてきたら、それに乗り、
実行し、し終えて自分がしたことをおしゃべりしたがるのにゆっくり耳を傾ける)

計画ー実行ー再考のかかわりを記録に残す関わり~まで、
(子どもが工作や自由研究のコンテストに応募していました)

いろんな形で関わっていました。

全体で言うと、ゆるゆる8~9割、しっかり学習は、1割くらいです。
遊びが十分でないと、しっかりするときにエネルギーや創造性が溢れてこないです。

写真は小学4年生のときに息子が友だちといっしょに自由研究した『ホログラフィー』についての
調べていたときの写真です。

4年生なので、計画段階で、作文を書いていました。(低学年のうちは、言葉で私にやりたいことを相談するだけでした)

続きは次回に書きますね。










スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

未来 奈緒美

Author:未来 奈緒美
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。